会社概要

会社概要

社名 株式会社かねすえ
所在地

本社・本社工場
〒803-0802
福岡県北九州市小倉北区東港1丁目5番5-1
URL http://www.kanesue-net.co.jp

詳しい地図を見る

TEL TEL(093)591-1245
FAX(093)591-1297
0120-858-600
※携帯からはご利用できません
代表取締役社長 松本正雄
設立年月 昭和54年8月(創業昭和43年)
資本金 3,000万円
売上高 平成30年5月期 1,700,000,000円
取扱品目 明太子・たらこ 98% 他2%
年間生産量 約900トン
従業員数 121名
主要取引銀行 西日本シティ銀行 三萩野支店 / 福岡銀行 小倉支店
もみじ銀行 小倉支店 / 日本政策金融公庫北九州支店

会社沿革・売上推移

昭和43年10月 北九州市戸畑区にて松本商店を開業、海産物商品全般の仕入れ及び販売を始める
昭和46年2月 福岡県行橋市にて、仲卸業務、開業に伴い海産物加工工場を開設
昭和48年6月 からし明太子の開発製造に伴い販売開始



開業当時の加工の様子→

昭和54年8月 北九州市戸畑区にて、有限会社松本海産設立
昭和60年10月 北九州市小倉北区に本社を移転、同時に
本社工場新設
昭和62年4月 社名を株式会社かねすえに変更、同時に仲卸業務を分離し、株式会社松本海産を設立
昭和63年5月 業務拡張に伴い本社工場を増設
平成3年6月 業務拡張に伴い北九州市戸畑区に中原(たらこ)工場新設
平成5年6月 業務拡張に伴い北九州市小倉北区に中井(第三)工場新設、同時に直販部門を専門とする(株)かねすえ本舗を設立(資本金1,000万円)
平成8年7月 業務拡張に伴い北九州市小倉北区西港に本社及び本社工場を新設
平成10年4月 第二(原料)工場に電子水活性装置を設置。加工に用いる「水」を全て電子水とする。
平成11年10月 小倉北区東港に新工場用地(3400平方メートル)を購入
平成14年10月 赤穂ソルト協力の下、かねすえ特性ミックス塩を開発。以後、全商品に添加。
平成20年3月 新工場建設着工
平成20年4月 ISO22000認定取得へ向けて食品安全チーム(7名)組織
平成20年5月 資本金を3000万円に増資
平成20年10月 小倉北区東港に、本社及び新工場を新設。
平成21年7月 氷温食品認定「社団法人氷温協会」
平成21年8月 ISO22000:2005認証取得「TUV Rheinland Cert GmbH」審査の上、認証取得
平成22年4月 本社敷地内に研修センター新設
平成24年1月 本社敷地内に海外実習生専用寮竣工
平成25年2月 いわし明太一次処理場確保のため、敷地外に処理場改築
平成27年8月 旧第三工場(中井)土地・建物を㈱かねすえ本舗に売却
平成30年8月 海洋管理協議会 MSC/COC認証取得 (認証番号:MSC-C-56866)
平成30年10月 国際規格 食品安全マネジメントシステム FSSC22000認証取得  (登録番号:JMAQA-F325、JMAQA-FC251)
令和元年8月 工場内 原料搬入室、及び製品出荷室増設工事
床・壁メンテナンス工事完了
令和元年9月 事業継続力強化計画認定 九州経済産業局
中小企業経営強化法第50条 1項
令和元年9月 先端設備等導入計画認定 北九州市
主要取引先 かねすえ本舗、中村角㈱、東京水産商事、セブンイレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂、ヨークベニマル綜合食品、横浜魚類、仙都魚類、中部水産、うおいち、フジ、フレスタ、イズミ、中島水産、大水、佐藤食品、ベイシア、マルト、オオゼキ、井筒屋、日本水産、丸福水産、ハローディ、ユニー、サンリブ、ハローズ、生活協同組合ユーコープ、ダイエー、万代サンライフ、ザ・ビック、CGC、ヤマザワ、松源、阪急オアシス、まいばすけっと等 (順不同)

美味しさへのこだわり



このページのトップへ

全国辛子めんたいこ食品公正取引協議会会員
全国辛子めんたいこ
食品公正取引協議会会員

事業協継続力強化計画認定証
事業協継続力強化計画
認定証

JMA本社工場認定取得
FSSC 22000
本社工場認定取得

氷温協会認定工場
氷温協会認定工場

氷温認定商品
氷温認定商品

かねすえロゴ

株式会社かねすえ

〒803-0802 福岡県北九州市小倉北区東港1丁目5-5-1
0120-858-600  8:30~16:30 ※日祝を除く
携帯電話・PHSからは TEL(093)591-1245